<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ワット・ポー

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、
バンコク最古の寺院。その後、
バンコク王朝のラーマ3世(1824~1851年)が17年をかけて長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、
71もの仏塔を建立させました。また同時に、
タイに古くから伝わる医薬資料を集め、
それが後にタイ初の古典医療の拠点として発展することにつながりました。
見どころとしては、巨大な涅槃像をはじめ、
お釈迦様にまつわる言い伝えやインドから伝わった
古典文学のラーマヤナなどを描いた本堂の壁画、
そして境内のいたるところに見られる石造の面白いレプリカなどがあげられます。
a0165725_19493049.jpg

a0165725_19435438.jpg
a0165725_1944475.jpg
a0165725_19441349.jpg

a0165725_19593924.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-23 19:45 | | Comments(0)

bangkok

a0165725_19422374.jpg
a0165725_19423656.jpg
a0165725_19425649.jpg
a0165725_1943964.jpg
a0165725_19431741.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-21 19:43 | | Comments(0)

ソンクラン

a0165725_1916883.jpg
タイの水かけ祭り・ソンクランへ行こう

ちなみに西暦では2016年ですが、タイでは仏暦で表記され今年は2559年です。

仏暦とは仏滅紀元の事で、釈迦が入滅したとされる年、またはその翌年を元年とする紀年法です。

タイの仏暦の始まりはラーマ6世が1912年にラッタナコーシン暦を廃止し、

代わりに仏滅紀元が導入したことで始まったそうです。
導入の背景には西暦を導入するよりは、
仏滅紀元を導入した方が
仏教の研究上都合がよかったからだと言われている、、、
って、なんか安易な理由ですね。
さすがタイ人(笑)
あと、タイにはお酒を買えない日、飲めない日があります。
1/1(水) 元日(正月)
1/31(金) 中国旧正月(春節祭)※祝祭日ではない
2/14(金) マカブーチャ(万仏祭) ※禁酒日
4/6(日) チャックリー記念日
4/7(月) チャックリー記念日の振替休日
4/13(日) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/14(月) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/15(火) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/16(水) ソンクラーンの振替休日
5/1(木) レイバーデイ(労働の日)※一般企業のみ休み
5/5(月) 国王即位戴冠記念日
5/9(金) 農耕祭(春耕節)※官公庁のみ休み
5/13(火) ヴィサカブーチャ(仏誕節) ※禁酒日
7/11(金) アサラハブーチャ(三宝節) ※禁酒日
7/12(土) カオパンサー(入安居)※官公庁のみ ※禁酒日
7/14(月) カオパンサー(入安居)の振替休日
8/12(火) 王妃誕生日(母の日)
10/8(水) オークパンサー(出安居)※祝祭日ではない
10/23(木) チュラロンコーン大王記念日
11/7 前後  ロイクラトン(灯篭流し)※祝祭日ではない
12/5(金) 国王誕生日(父の日) ※禁酒日
12/10(水) 憲法記念日
12/31(水) 大晦日
※ソンクラーンはプーケットは13日のみらしいです
※選挙の前日の夕方から選挙当日は、
 タイ人が酔っ払って選挙に行かなくなるため禁酒日です(笑)
※仏教関連日、国王や王妃誕生日などは、
 店舗による自粛により原則禁酒日となります。
やっぱりタイの祝日を知っていないと不便な事が多いです。
例えばレストランは、平日も土日もいつもやっているのに、祝日だけ休みで困る事があります。

あと禁酒日は、お酒メインのお店(クラブやバービア)などは休みになっている事が多いですし、

レストランでもお酒の提供は出来ないと言われてしまいます。
しかし店によっては、
中が見えないようなコップにお酒を入れている事もあります。
私はお酒が好きでないので特に困る事はありませんが、
お酒が好きな人は、
買いだめしたり、こっそり買える場所を知っていたりするようですね。





a0165725_0275646.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-21 00:28 | | Comments(0)

アジアティーク・ザ・リバーフロント

a0165725_8461037.jpg
a0165725_842379.jpg
a0165725_8421023.jpg
a0165725_842199.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-19 08:42 | | Comments(0)

ダムヌンサドアク水上マーケット

バンコクから80kmほど離れた「ダムヌン サドゥアック(Damnoen Saduak)」という地域にある運河は、
150年ほど前、ラーマ4世の時代に造られました。ここでの売り買いは、
小船に乗ったまま行なわれるという珍しいもの。
この伝統的な文化を一目見ようと集まる観光客で毎日賑わう、水上マーケット
a0165725_10134657.jpg

a0165725_1092079.jpg
a0165725_1092882.jpg
a0165725_1094053.jpg
a0165725_10135579.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-15 10:09 | | Comments(0)

アユタヤ

a0165725_9531393.jpg
a0165725_9532183.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-15 09:53 | | Comments(0)

アユタヤ

a0165725_1273697.jpg
a0165725_1274530.jpg
a0165725_128057.jpg
a0165725_1281039.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-14 01:28 | | Comments(0)

アユタヤ

1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、
アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。
チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、
17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。
その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、
その後のバンコク王朝にも受け継がれています。
苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、
素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、
かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。
現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、
1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。
a0165725_2131745.jpg
a0165725_21311666.jpg
a0165725_21313295.jpg
a0165725_21314273.jpg
a0165725_2131506.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-13 21:32 | | Comments(0)

アユタヤ

1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、
アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。
チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、
17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。
その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、
その後のバンコク王朝にも受け継がれています。
苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、
素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、
かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。
現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、
1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。
a0165725_18243266.jpg
a0165725_18254795.jpg
a0165725_18272479.jpg
a0165725_18282097.jpg
a0165725_18291494.jpg
a0165725_18303334.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2016-02-12 18:16 | | Comments(0)