<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

西安 城壁

西安市内を周囲14kmにわたって囲む城壁である。
現存する城壁は唐の長安を基礎にして、1370年から1378年にかけてレンガを積み重ねて作られた。現在までに度々修復が行われ今の姿になっている。

城壁は東西に長く南北に短い形となっており、東側の文昌門、西側の安定門、南側の永寧門、北側の安遠門と東西南北に門が4つある。西側の安定門は城壁の中で最大の門であり、シルクロードの発着点として栄えていた。

城壁の規模は、長さ東面2,590m、西面2,631m、南面3,441m、北面3,244mで、高さは12m、頂部の幅12~14m、底部の幅は15~18mである。
城壁には120mおきに見張り台が作られ、城壁の外周には98の敵楼を設けられ、その上に櫓が築かれている。城壁の四角に角楼が設けられており、城壁の外側には堀がめぐらされている。
城壁の周囲はすべてが繋がっており歩いて回ることは可能だが、東西南北それぞれの長さを見てわかる通り歩いて回るのは難しい。

600年以上前に建てられたこれだけの遺跡が現在も市街の中と外とを繋ぐ門として機能していることは、歴史的に見ても意義深いものである。
a0165725_22523384.jpg
a0165725_22532462.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2015-08-30 22:52 | | Comments(0)

西安 鐘楼

西安鐘楼 は、中国陝西省西安市にある鐘楼。
明朝初期の洪武帝の時代の1384年に建てられ、
西安市のシンボルとなった。当初は広済街にあったが、
1582年に現在の場所に移された。中国国内では有数の大きさである。
鐘楼には、唐時代かの、青銅製の鐘も多く存在している。
a0165725_2315973.jpg
a0165725_232822.jpg
a0165725_2314689.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2015-08-25 23:02 | | Comments(0)

華清池

華清池は西安から東に30キロ離れた驪山(リーシャン)の麓にある温泉地で 玄宗皇帝と楊貴妃が過ごした。
a0165725_8551116.jpg
a0165725_8552254.jpg
a0165725_8553045.jpg

a0165725_9124073.jpg

a0165725_9142026.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2015-08-24 08:55 | | Comments(0)

兵馬俑

古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったもの。
現在では、陝西省にある秦の始皇帝の陵墓の周辺に埋納された遺跡を指すことが多い。
a0165725_1965629.jpg
a0165725_197760.jpg
a0165725_1971913.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2015-08-23 18:40 | | Comments(0)