<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おとなの休息

a0165725_22194118.jpg
a0165725_22382672.jpg
a0165725_22454259.jpg
a0165725_22575641.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-30 22:18 | カケス | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_8291899.jpg
a0165725_8325337.jpg
a0165725_837917.jpg
a0165725_1527201.jpg
a0165725_15321251.jpg
a0165725_15521169.jpg
a0165725_15522151.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-25 00:07 | | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_7444020.jpg
a0165725_7493055.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-24 07:44 | | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_22383315.jpg
a0165725_22481229.jpg
a0165725_0165970.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-23 22:38 | | Comments(0)

おとなの休息

夏至^_^

2013年6月21日は、1年で昼の長さがもっとも長い「夏至の日」です。

東京では、日の出が午前4時25分頃、
日の入りが午後7時0分頃、
昼の長さは、14時間35分くらいにもなります。
正午の太陽の高さは、1年で一番高くなります。


ところで、妖精が見えやすい日をご存じですか?

、妖精界の扉が開いて人間界と交流する日は



妖精たちはこれら日に集うところから、人間界に姿を表わすことが多いのです。
そして夏至前夜、妖精たちは心底陽気になり、美しい人間を自分の花嫁にしようとこっそり連れ去ったりします。

逆に11月の宵祭りは冬の始まりの日で、妖精たちはすっかりふさぎこんでしまいます。
妖精が見えやすい時間は日暮れどき、真夜中、日の昇る直前、太陽が頭の上にきて影が消えるほんの一瞬です。

梅雨時の夕暮れに妖精のお話を思い出すのも素敵な夜を過ごす良い知恵かもしれません。



a0165725_22123483.jpg
a0165725_2216227.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-21 05:18 | | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_185574.jpg
a0165725_1914015.jpg
a0165725_19221869.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-17 18:55 | ヤイロチョウ | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_19282787.jpg
a0165725_19475928.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-09 19:28 | ヤイロチョウ | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_191551100.jpg
a0165725_19205167.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-09 19:16 | アオショウビン | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_1843456.jpg
a0165725_19794.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-06 18:43 | アカショウビン | Comments(0)

おとなの休息

a0165725_180203.jpg
a0165725_18113438.jpg
a0165725_18203563.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2013-06-06 18:01 | アカショウビン | Comments(0)