F-4Ⅱ

F-4EJは、米空軍のF-4Eを改造した戦闘機で、日本での運用には不必要な装備を取り除き、
データ・リンクを載せて要撃戦闘機タイプにしたものです。
昭和56年度に生産は完了、その後、航空自衛隊の防空能力の向上・近代化の一環として、
F-4EJの改修に着手しました。(F-4EJ(改))。
そして、56年度から6年間、試改修・実用試験を行い、
量産改修されました。改修の主な内容は、
レーダー、FCS(火器管制)システムの近代化、
航法、通信能力の向上、搭載ミサイルの近代化、爆撃機能の向上などです。
a0165725_22132959.jpg
a0165725_23070188.jpg

[PR]
by haruka-18 | 2017-08-08 21:44 | 飛行機 | Comments(0)
<< F-15 F-15 >>